ニキビで悩んでいる人の中には、ニキビの原因となる毛穴の汚れをすっきり落とせるどろあわわとニキビ専用洗顔料として有名なノブのアクネフォームのどちらを選ぼうかで迷っている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ニキビ予防やにきび対策に使うなら、どろあわわとノブのニキビ用洗顔料のどちらを選ぶべきかを知るために、口コミや成分を徹底比較してみた結果を詳しくご紹介していきます。

口コミや成分の違いを参考に、肌に合った洗顔料を選んでニキビのないツルツルのお肌を目指しましょう!

1.口コミ比較の前に知っておきたい「どろあわわ」と「ノブのニキビ用洗顔料」それぞれの最安値価格!

ノブのニキビ用洗顔料には、「A アクネフォーム」「AC ウォッシングフォーム」「AC アクティブ ウォッシングフォーム」の3種類があります。
3つの洗顔料の違いは次のようになっていて、最も人気が高いのが「AC アクティブ ウォッシングフォーム」です。

「A アクネフォーム」…思春期ニキビ用
「AC ウォッシングフォーム」…乾燥しがちな大人ニキビをやさしくケアしたい人用
「AC アクティブ ウォッシングフォーム」…積極的なニキビケアができるノブで最もおすすめのニキビ用洗顔料

今回は、3つの洗顔料の中でも最も人気が高い「AC アクティブ ウォッシングフォーム」と「どろあわわ」について、一番気になる価格比較からご紹介していきます。
それぞれの価格は、以下のようになっています。

どろあわわ(110g)…初回限定1,490円税抜送料無料
ACアクティブ ウォッシングフォーム(100g)…2,500円税抜送料無料

初回限定定期コースを利用すれば、どろあわわの方が内容量が多いのにも関わらず、かなり安く買うことができることがわかります。
また、どろあわわの初回限定定期コースは、1回でも解約することができるため、1個だけ買って試してみたいという人にも安心です。

2.「どろあわわ」と「ノブのニキビ用洗顔料」の口コミ比較

次に、どろあわわとノブの「AC アクティブ ウォッシングフォーム」の実際の口コミを比較してみました。

どろあわわ ノブ(ACアクティブ ウォッシングフォーム)
良い口コミ キメが細かくてクリーミーな泡立ち
おでこのニキビが翌日に治っていた
頑固なニキビ跡が改善してきた
小鼻の黒ずみが改善した
肌がワントーン明るくなった
使った次の日に肌のざらつきが改善した
しっとりした洗い上がり
1ヶ月でニキビが治った
肌のゴワゴワ感がなくなり滑らかになった
ピーリング効果でさっぱり洗い上がる
ふんわり柔らかめの泡立ちで気持ちよく洗える
ニキビができる数や頻度が減ってきた
悪い口コミ 肌に合わずかゆみが出た
洗い上がりはしっとりだけど保湿は必要
肌に合わずニキビが悪化した
洗顔後すぐに保湿をしないと乾燥しやすい
ピーリング成分に少し刺激を感じた
泡のキメが荒い

どちらの洗顔料にも「ニキビができにくくなった」「ニキビが改善した」という良い内容の口コミがたくさん寄せられていました。
ただ、ノブのニキビ用洗顔料にはピーリング効果があるため、乾燥を感じたり刺激を感じたりなどの副作用で、ニキビが悪化してしまった人もいるようです。

また、ノブのニキビ用洗顔料には泡立て用のネットが付いてきません。
そのため、ネットを使わずに洗顔をした人の中には泡立ちにくいと感じている人も多いことがわかりました。

どの洗顔料を選んだとしても、肌に刺激を与えず泡で洗顔をするためには、泡立て用のネットは必ず準備しておくようにしましょう。

3.「どろあわわ」と「ノブのニキビ用洗顔料」の口コミの違いを成分の違いから徹底検証!

次に、どろあわわとのノブのニキビ用洗顔料の口コミで大きく違った点について、その理由について成分を比較し、検証してみました。

3-1.口コミ検証その①「どろあわわとノブのニキビ用洗顔料」の泡立ち・泡の弾力を比較

泡立ちの良さについては、どろあわわの方が濃密でしっかりとした泡が作りやすいということが口コミからもわかります。
そこで気になるのが、泡立ちを良くするために使われることも多い「石油系界面活性剤」が配合されていないかという点です。

どろあわわの成分を確認してみたところ、「石油系界面活性剤不使用」で安心して使うことができるものだということがわかりました。
ノブの洗顔料の口コミに「泡立ちが良くない」という声が多かったのは、洗顔ネットを使っていない人が多いことも理由の一つになっています。

ノブの洗顔料には泡立てネットが付いてきませんが、質の良い泡を作るためにも、必ず泡立てネットを使うようにしましょう。

3-2.口コミ検証その②「どろあわわとノブのニキビ用洗顔料」の洗い心地・汚れ落ちを比較

どろあわわとノブのニキビ用洗顔料は、どちらもニキビの原因となる皮脂や汚れ、古い角質をしっかり落とすことができる洗顔料ですが、落とす仕組みが全く違っていることが成分の違いからもわかります。
汚れや古い角質を落とす成分の違いは、それぞれ次のようになっています。

どろあわわ ノブのニキビ用洗顔料
マリンシルトとベントナイトが汚れや古い角質を吸着する サリチル酸とグリコール酸によるマイルドピーリング

どろあわわには、マリンシルトとベントナイトという2種類の泥の成分が配合されています。
この2種類の泥の成分はマイナスイオンを帯びていて、プラスイオンを帯びている皮脂汚れや古い角質を吸着するという性質を利用して、ニキビの原因を取り除くのがどろあわわの仕組みです。

これに対して、ノブのニキビ用洗顔料には、サリチル酸とグリコール酸が配合されています。
これらの成分には、古い角質を柔らかくする働きがあり、マイルドなピーリング作用によってニキビの原因を取り除きます。

どちらの洗顔料も、汚れだけでなく古い角質を落とすことができるため、「肌のザラツキやゴワゴワ感がなくなった」という口コミがどちらにも寄せられています。
ただし、ピーリング作用のある「サリチル酸とグリコール酸」は、肌質によって、肌の乾燥を引き起こす危険性があるため、注意が必要です。

3-3.口コミ検証その③「どろあわわとノブのニキビ用洗顔料」のニキビへの効果を比較

どろあわわとノブのニキビ用洗顔料は、どちらにも「ニキビが改善した」「ニキビができにくくなった」というニキビへの効果に関する口コミが多数寄せられています。
2つの洗顔料の美肌成分や有効成分の違いをまとめると次のようになります。

どろあわわ ノブのニキビ用洗顔料
有効成分 ナシ サリチル酸、グリチルリチン酸2K
その他の美肌成分 豆乳発酵液
ヒアルロン酸
コラーゲン
黒砂糖エキス
ビタミンC・ビタミンE

ノブのニキビ用洗顔料には、有効成分として「サリチル酸、グリチルリチン酸2K」が配合されています。
どちらも殺菌作用がある成分で、サリチル酸には古い角質を柔らかくして剥がれ落ちやすくする作用もあります。

このようにノブのニキビ用洗顔料には、ニキビに対して働きかける有効成分が2種類も配合されているのですが、ニキビができている肌は弱っている状態なので、これらの成分が刺激や乾燥を引き起こして逆効果になってしまうこともあります。
特に敏感肌や乾燥肌の人は、毎日使用するのではなく、肌の様子を見ながら時々使うようにするのがおすすめです。

一方で、どろあわわはピーリングによって無理に汚れを落とすのではなく、泥の吸着力を利用して汚れや古い角質を取り除く仕組みになっています。
また、保湿成分もたっぷり配合されていて乾燥しにくいしっとりとした洗い上がりになるのが特徴なので、敏感肌や乾燥肌でも安心して使うことができます。

4.ニキビ対策に試してみるならどろあわわがおすすめ

どろあわわとノブのニキビ用洗顔料で迷っているなら、次の3つの理由からも「どろあわわ」から試してみるのがおすすめです。

①初回限定の格安キャンペーンでお試しできる
どろあわわには、通常の半額でお試しすることができる「初回半額定期コース」があります。
このコースは、割引率が高いのに、1個だけ買って解約することもできるので、気軽にお試ししたい人におすすめです。

②大人ニキビの原因となる乾燥を防ぎつつ、汚れや古い角質をしっかり落とせる
どろあわわは、4種類の保湿成分がたっぷり配合されているため、洗顔後も乾燥を感じることなくしっとりと洗い上げることができます。
また、2種類の泥の作用で汚れや古い角質はしっかり落として、大人ニキビを改善するための理想的な洗顔をすることができるのです。

③ニキビを悪化させる心配が少ない
ノブのニキビ用洗顔料にはサリチル酸とグリコール酸が配合されていて、マイルドなピーリング効果を期待することができます。
ただ、ニキビができているお肌はとても敏感になっていて、乾燥しやすい状態にもなっています。

特に、サリチル酸は使いすぎると乾燥がひどくなるという副作用が起きる可能性がある成分なので、乾燥が原因の大人ニキビを悪化させてしまう危険性があります。
普段のニキビケアには、副作用の心配がないどろあわわを使って、どうしても角質が気になる時は、ピーリング作用のあるノブのニキビ用洗顔料を使うというのがおすすめの使い方です。

5.まとめ

どろあわわとノブのニキビ用洗顔料の口コミや価格、成分などを細かく比較してみたところ、総合的におすすめなのは「どろあわわ」という結果になりました。

まずは、どろあわわを半額でお試しすることができる初回半額定期コースを使って、肌に合うかどうかをチェックしてみてくださいね!